これぞ女子力

サッカー女子ワールドカップで、日本代表が大健闘しています。

「なでしこ」という愛称ではありますが、選手の皆さんはとても凛々しくて、そこいらの草食男子なぞは蹴っ飛ばされてしまいそうです。

大金星をあげたドイツ戦は録画で見ました。
ヒヤッとするミスがあったり、審判の怪しいジャッジがあったり(素人がテレビで見ているだけですから真相は分かりませんが)でハラハラしたのですが、勝敗結果をうっかり知ってしまわないようにとネットやテレビをつける前に試合を見たので、終了のホイッスルが鳴ったときには夫婦そろってテレビの前で声をあげてしまいました。単純。

そして次の対戦相手はスウェーデン。

ダンナから「で、あなたはどっちを応援するの」とニヤニヤしながらたずねられ、「ににに、にっぽん」と答えたのですが、すかさず「そりゃーあなた、自分のナショナリティを考えたら日本を応援せにゃあ、いけんじゃろ」と突っ込まれてしまいました。

さて、本日ネットで見つけた記事にこんな見出しが。

なでしこは「女バルサ」だ!

記事を読む限りでは、スウェーデン側が「えらく」日本を持ち上げているかのような内容だったので、ホントかいな?と思い、さっそく元ネタを探してみました。dagens nyheter と打ち込んだらすぐにサイトが見つかりました。いつも思うけどネットってほんと便利。

結局、日本の記事で紹介されている内容がそのままズバリ載っているものは見つからなかったのですが、関連記事がありました。↓

Svensk tyngd ska knäcka Japan

グーグル先生に英語で翻訳してもらったのがこちら

たしかに「女バルサ」という表現は出てきます。

瑞)Efter det mötet liknade Thomas Dennerby det japanska spelet vid ett "damernas Barcelona".

英)After the meeting resembled Thomas Dennerby the Japanese game in a "ladies 'Barcelona'.

グーグル翻訳をこれまたざっくりと意訳すると、スウェーデン代表監督は日本代表の試合運びについて、"If you like football and the passing game, and I do, then think that Japanese games are nice to look at. (自分もパス回しのうまいゲームは好きだから、日本の試合も見ごたえがあった)"けれども、"But it will not help on Wednesday. (水曜日はそんなうまくは行きませんよ)"だし、"We have some high class sprelare, and actually a little more tip than Germany right now,(スウェーデンにはレベルの高い選手もいるし、ドイツよりもいい戦略を考えてる)"とのこと。

つまり、少なくともこの内容からは、サンスポの記者が書いたような「日本をほめにほめた」という印象は感じられないのですね。いや、「ほめにほめた」記事が他にちゃんとあるのかもしれないけど。

話題がスポーツ、それも国際試合だから、このぐらい自国民が日本選手をたたえたっていいですよね。この調子で、おなじ女子であるところのフィギュアスケートでも、我々の!銀盤のなでしこ!みたいな報道があってもいいと思うんだけど…(以下略)。

まあでも「海外のメディアはこう伝えた」っていう日本語での紹介記事は、ちょっと差し引いて読んだほうがいいのかもしれません。

ところで、同じDagens Nyheterのサイトで、澤選手の紹介記事が。

Sawas dröm blev sann i Sverige

地元のスウェーデンの選手による、澤選手のエピソードも載っています。こういう記事は読んでいて楽しいです。←もちろんグーグル先生頼みですが。

スウェーデンとの準決勝、日本ではまたまた明け方からの生放送になるようです。見ごたえのある試合になるように願っています。
コメント

お久さです

日本とSWEが破格の大活躍でいよいよ対戦!!
書こうかなと思いつつ多忙にかまけてそのままになってました。
取り上げてくださって有難うございました(というか、ともこさんならきっと話題にしてくださるだろうと半ば信じておりました(笑)

なんか凄いことになりましたね。SWEもUSAやオーストラリアを倒す大健闘ですけれど、日本のドイツ撃沈には脱帽です。

さてどうなりますか・・

  • 2011/07/13 15:31

>悦さま

いつもありがとうございます。

今朝は早起きして、生中継を見てしまいました。
悦さんのブログにもコメントさせていただきますね。

このたび一躍注目の的となった女子サッカーですが、国内はプロリーグといえども厳しい運営を強いられているようです。これを機会にファンが増えたらいいなと思っています。

  • ともこ
  • 2011/07/14 21:40