必殺技は何だろう?

ニュースの見出しに「スウェーデン」という言葉があると、無意識にクリックしてしまうのですが、その中でもひさびさに興味深い記事を発見しました。しかもジャンルは私が大好きな格闘技!

スウェーデン女性キックボクサーも支援


震災後もひきつづき仙台で生活されているスウェーデン人女性、モニカさんの紹介です。

ヨーロッパから見れば日本なんて本当に東の隅っこの小さな国。チェルノブイリの事故以来、ヨーロッパ人の間では日本人が想像する以上に放射能に対して繊細になっているとも聞いています。
これだけの大災害に見舞われて、それでも帰国されなかったというのは、ありがたいやら、感心するやら。

マンガも描けるキックボクサー。文武両道ですね。
しかも美人ときてるしなあ、と思ったら、プロフィールにある身長を見て「やっぱり北欧の方なのね」と思ってしまいました。

イラストを手にニッコリほほ笑む写真も素敵ですが、別の記事では
こんな勇ましいお姿も披露されています。

昨今は様々な格闘技団体があるようですが、東京では試合会場も多く、トーナメントもさかんに行われているようです。
つい先日もダンナと「東京の人はええよねえ。試合がいろいろ見られて」と言い合っていたところ。こんなきれいな人が戦う姿が拝見できるのなら、ぜひ観戦してみたいです。
コメント

興味深い話題を有難うございます。
スウェーデンは格闘技全般に対してかなり批判的な国なんですよね。プロ・ボクシングの開催になかなか許可が下りなかったりとか。お互いを傷つけることを目的とした行為をスポーツとは認められないという意見もよく耳にします。もちろん反論も同じぐらいあるんですけどね。
反暴力の意識が強い国民性・・なんだけど、大都市では近年うなぎ登りに暴力沙汰の事件が増えてきていてなんだか矛盾を感じます。

モニカさん、しっかりした信念があって立派な方ですね。こういう方にこそ国を代表して頂きたいと思います。

  • 2011/05/21 16:41

>悦さま

いつもコメントありがとうございます!

>スウェーデンは格闘技全般に対してかなり批判的な国なんですよね。

そうなんですか…。他に人気のあるスポーツがあるので格闘技には関心が薄いだけかと思っていましたが、それだけではなかったのですね。

モニカさんには東北を気にいってくれたようでとてもうれしく思います。文化の違う外国で暮らすのはいくらお若くてもたいへんなことでしょう。将来、帰国されても元気に活躍してほしいです。

  • ともすけ
  • 2011/05/23 23:12