慣れない優勝

ひいきのバンドが12年ぶりに再結成したかと思ったら、今度はひいきの野球チームが25年ぶりにリーグ優勝しました。実生活はこれまでと変わらず地味な毎日ですが、心わくわく、そわそわする年となりました。

野球を見る余裕ができたのはここ10年ぐらいですが、こんなに勢いがあって、引きつける魅力を持った選手が何人も揃っているのを見るのは、私にとっては初めてです。

つい3年前にようやくCSに進むことができたチームがですよ(それも借金持ちで)…。
数年前から広島に縁もゆかりもない若いお嬢さんたちがカープを応援してくれるようになって、でも「一所懸命なのに弱いところが、応援したくなるんです!」という理由をニコニコしながらテレビでおっしゃっているのを見て(まあ…そんなところだろうな…)とモヤっとした気持ちになっていたのが、ですよ。

ひょっとしたらひょっとするかも?という思いは、昨年のシーズン前のほうが強かったんです。

今年も「鯉のぼりの季節までだし」

「交流戦でボコボコにされるし」

「10ゲーム差だってひっくり返されるときはひっくり返されるし」

「マジックは消えるからマジックだし」

「チアガールもおらんし」

「よくわかんない企画はいいから、ビジターチームのインタビューも場内放送しなさいよ」

などと、ずーっと思ってました(最後の2つは今でも思ってます)。

長年、最下位にならない程度のBクラスで、ああ、短い夢だったなあ…という思いを何度もしてきました。今年は勝ち星が予想の範囲をはるかに超えていて、頭ではわかっていても、まだピンと来ていません。

私はプロのプレーを見るのが好きだけど、大勢で応援するのは正直苦手、ひいきの引き倒しは大嫌い、現地では指定席でマイペースで見ていたいほうです。←あるいは一番お金にならないタイプのファンとも言えます。

近年はどのチームにも関係なく「みんな大きなケガだけはせんようにね」というお母さん目線で眺めるようにもなってきていましたが、やっぱり優勝っていいですね。こういう状況に慣れていないので、思い返すたびにジワジワっときます。

ところで、CSには横浜さんの参戦も決まりまして、かのチームにひそかに応援している選手がいる私としては、ぜひぜひ対戦が見てみたいです。けど……どちらが来ても一筋縄ではいかないだろうなあ……。まったく安心できないぞ。
コメント