スタジアムを散歩

スポーツ観戦のカテゴリーにしましたが、今回は野球場見物のお話です。

マツダスタジアムでは、不定期ですが球場内のコンコースに入れる日があります。実はつい最近になってこのことを知りまして、今日は自分の休みと実施日がタイミングよく重なったので、話のタネに行ってきました。

9001.JPG

9002.JPG

試合がないので、スタジアムの入口周辺ものどかな雰囲気です。

9003.JPG

立ち入りできるのはコンコースのみで、スタンドの中には入れません。平日でしたが、私と同じように散歩にきたとおぼしき人や親子連れ、社会見学の小学生たちなど、そこそこ人がいました。

グラウンドでは、どちらの団体かは分からなかったのですが、試合が行われていました。

9005.JPG

9006.JPG

9008.JPG

これらの席がカープ戦となるとぎっしり埋め尽くされるのですから、近年の盛り上がりはすごいです。


9009.JPG

スタンドの中をもくもくとお掃除していた作業員さん。お仕事お疲れ様です。


9010.JPG

ここにもカープ坊やがいました。

9011.JPG

交流戦の期間中とあって、こんなノボリがありました。どっちが強いの?……今のところ、パリーグが優勢ですね……。

ぐるっと球場内をひと回りしただけなのですが、ところどころで立ち止まっては景色を眺めたりしていたので、気がつけば小一時間経っていました。お昼になったので帰ることに。球場の入口に「オールスターゲーム」の投票コーナーが設けられていましたので、投票しました。私の好きな選手が出場できたらいいな。

野球の試合を見るわけでもないのにわざわざ行くのも……と思っていましたが、野球場なのにのんびり過ごせて、意外と楽しかったです。よい気分転換になりました。

9013.JPG

9012.JPG

帰り道に空を見上げると、少し厚めの雲が浮かんでいました。天気予報では明日は雨模様とのこと。いよいよ梅雨入りのようです。

慣れない優勝

ひいきのバンドが12年ぶりに再結成したかと思ったら、今度はひいきの野球チームが25年ぶりにリーグ優勝しました。実生活はこれまでと変わらず地味な毎日ですが、心わくわく、そわそわする年となりました。

野球を見る余裕ができたのはここ10年ぐらいですが、こんなに勢いがあって、引きつける魅力を持った選手が何人も揃っているのを見るのは、私にとっては初めてです。

つい3年前にようやくCSに進むことができたチームがですよ(それも借金持ちで)…。
数年前から広島に縁もゆかりもない若いお嬢さんたちがカープを応援してくれるようになって、でも「一所懸命なのに弱いところが、応援したくなるんです!」という理由をニコニコしながらテレビでおっしゃっているのを見て(まあ…そんなところだろうな…)とモヤっとした気持ちになっていたのが、ですよ。

ひょっとしたらひょっとするかも?という思いは、昨年のシーズン前のほうが強かったんです。

今年も「鯉のぼりの季節までだし」

「交流戦でボコボコにされるし」

「10ゲーム差だってひっくり返されるときはひっくり返されるし」

「マジックは消えるからマジックだし」

「チアガールもおらんし」

「よくわかんない企画はいいから、ビジターチームのインタビューも場内放送しなさいよ」

などと、ずーっと思ってました(最後の2つは今でも思ってます)。

長年、最下位にならない程度のBクラスで、ああ、短い夢だったなあ…という思いを何度もしてきました。今年は勝ち星が予想の範囲をはるかに超えていて、頭ではわかっていても、まだピンと来ていません。

私はプロのプレーを見るのが好きだけど、大勢で応援するのは正直苦手、ひいきの引き倒しは大嫌い、現地では指定席でマイペースで見ていたいほうです。←あるいは一番お金にならないタイプのファンとも言えます。

近年はどのチームにも関係なく「みんな大きなケガだけはせんようにね」というお母さん目線で眺めるようにもなってきていましたが、やっぱり優勝っていいですね。こういう状況に慣れていないので、思い返すたびにジワジワっときます。

ところで、CSには横浜さんの参戦も決まりまして、かのチームにひそかに応援している選手がいる私としては、ぜひぜひ対戦が見てみたいです。けど……どちらが来ても一筋縄ではいかないだろうなあ……。まったく安心できないぞ。

真冬の野球場

先日、さる事情がございまして、幕張まで行ってきました。

私にとって幕張と聞いて真っ先に連想するのは、サマソニではなく、こちらの本拠地。

001.JPG

まさかまさか、この季節に、そしてこんなお天気の日に来ることになるとは思っていませんでした。

辿りついた球場は、本当に海のすぐ近く!
google mapを見ながら「とにかく駅からまっすぐ海の方へ向かって歩けばいいのね」と思い、軽い気持ちで目的地まで歩くことにしたのですが……けっこうかかりました。しかも幕張メッセを過ぎたら人影がなくなるんだもの。都会なのに。

002.jpg

シーズン中は待ち合わせ場所としてにぎわいそうですね。

さて、この日のお目当ては、球団の歴史やゆかりの品が展示してあるというミュージアム

003.jpg
↑球場外周にあるというのでぐるりと歩いてみましたが、こんな外観だったのでいったん素通りしてしまい、引き返してやっと気がつきました。開幕に向けて補修中なのかも。写真左下に黒っぽく見えるのが入口です。

004.jpg
まずはトロフィーがお出迎え(優勝っていいなあ)。

005.jpg

(なぜスパイクが無いし?と思ったけれど名前を確認して状況を把握……)

006.jpg

こんな至近距離で剛速球を迎え撃つらしい。

011.jpg

012.jpg

リリーフカーにもこっそり乗りこんでみました。ゴーカートみたい。

013.jpg
(長い間おつかれさまでした。)

007.jpg

球団の歴史を紹介するコーナーでは、昔のキャラクターの図案も。かわいい。

そして、カープファンとして面白いなあと思ったのがこちらのポスター。

008.jpg

「イラストなんて、今見ると新鮮だねえ」と思いつつ、なんだかモヤモヤ……1980年の日本シリーズ……ロッテ??ロッテだったっけ???

いえ、あの時のカープの対戦相手は近鉄バファローズ。たぶんこれ、リーグ優勝を見越して作成されたものなのでしょう。なんとも珍しいものを拝見できました。

時期が時期だけに、ほんとに貸切状態。写真撮影NGとは表示されていなかったので行きつ戻りつじっくり拝見してきました。こんなにゆっくりできるのなら、デジカメを持ってくれば良かった!

おみやげも買って帰りました。

010.jpg

いつかちゃんと公式戦を観戦しに行きたいです。うわさの海風も体感してみたいし(スコアボードに風速計が設置されているほど)、恐いもの見たさ、もとい、話のタネにプロ野球新記録の記念碑も見てみたいし。

009.jpg

オープン戦までもうすぐ!楽しみじゃー。

この前が最後だと言いましたが……

前日になってチケットを譲っていただけることになり……










161.JPG
去る19日(金)、またまたスタジアムに行ってしまいました。

コンデジも修理から返ってきたし、当日はベイスターズの試合前練習をじっくり拝見しましたよ。

116.JPG
見れば見るほど脇腹がどうにかなりそうなグリエル選手のバッティングフォーム

130.JPG
現在、盗塁数がセ・リーグトップの梶谷選手。カープ戦ではお手やわらかに頼みますよ〜と思いながら見ていたのですが……。

137.JPG
筒香選手。先月試合中にアクシデントがありましたが、無事に復帰してよかった!この日は練習中も快音を響かせていました。

ううむ、ベイスターズ打線、手ごわいではないか……ということでスタメン発表。

163.JPG
カープに田中選手の名前がないことにびっくり。ネットで調べて練習中(観客入場前の時間帯)に、額に打球が直撃してしまい急きょ病院に搬送&即時登録抹消されたと知りました。再登録は最短で9月末。なんてことだ。

167.JPG
この日の“良かったこと”は4番のエルドレッド選手に待望のホームランが出たこと!

なお試合は、

175.JPG
筒香選手のタイムリーでベイスターズが先制、次いで梶谷選手のタイムリースリーベース&スリーランホームランで、7回にジェット風船を飛ばす頃には大差がついてしまいました。9回ウラに反撃するも追いつかず(泣)。ビジター側の2階席(パフォーマンスシート)からは試合後もベイスターズ応援団のトランペットにのせて応援歌が高らかに響きわたっていました。
実はかのチームのチャンステーマはけっこう好きなのですが、現地で聴くとしんどいです。

178.JPG
ここ2、3年は野球を見に行くどころではなくて、今年はその分を取り返すような勢いで球場に足を運びました。
もうさすがにチケットのあてはないので、この眺めも来シーズンまでお預け(の、はず)。

すっかり日の入りも早くなり、帰路につくころには上着が無いと肌寒いくらいでした。暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものですね。
知らず知らずのうちに身体が冷えたのか、次の日(土曜日)は軽い頭痛がしたのでおとなしくしていました。風邪をひかないようにしなければ。月末に向けて無理せずがんばろう……。

今シーズン最後のプロ野球観戦

火曜日に夫婦でカープ観戦へ行ってまいりました。(対ドラゴンズ戦)

001.jpg

夫に連れられて、客席の最前列近くまで行って試合前練習を見物。
今はブログやTwitterをやっている選手も多いのでファンも気軽にメッセージが送れるようですが、昭和の時代に片田舎で過ごした私にとってはプロ野球選手とはテレビか雑誌を通して見る存在でした。そのせいか?選手を目の前で見るといまだに緊張してしまいます。

002.jpg

夫がやおら「ロサリオー!」と叫んで親指をグッと立てると、ロサリオ選手がストレッチをしながら頷いてくれました。ひええ。

008.jpg

カープの先発は前田投手。メジャーリーグのスカウトマンもたくさん来ていました。私たちはこの試合がおそらく今シーズン最後の観戦なのですが、マエケンをこうやって見られるのも今日が最後かなあ……と思ってもみたり。

試合の序盤、打順が下位になったところで(失礼)いつものようにコンコースをぶらぶら。球場ではよく各地の観光協会がイベントを行っているのですが、この日は山口市のPRでした。リンゴの試食をしましたよ。

004.jpg

003.jpg

投手戦なのか、投手戦のような貧打戦というか、なんとかリードを保ちつつも9回に同点に追い付かれるという胃に悪い展開でした。が、最後は菊池選手のタイムリーでサヨナラ勝ち。ああ疲れた!

例年この時期になると「まだ個人タイトルが残っとるで!」とか「黒田さんは戻ってくるかねえ」とあてのないことを妄想するぐらいしか楽しみがなかったのですが、なんだかんだ言いつつも去年にひきつづき9月に入っても試合を楽しんでおります。もうこれ以上故障者が出ることなく、シーズンを乗り切ってほしいものです。

またまた行ってきました

「これから暑くなるばっかりじゃけえ(屋外で観戦するのも大変になるので)、その前にもう1回ぐらい見に行っとこうか」ということで、昨日またまた夫婦でスタジアムへ行って参りました。

002.JPG
頂いたうちわには水兵さんバージョンのカープ坊や。当日はこんなイベントがありました。海軍カレーは先着順だったため食べられず、残念。

004.JPG

007.JPG
ピッチャーが遠投をするところを見たのは初めてでした。キャッチャーとの距離がどんどん延びていくのにちゃんと相手のグラブに収まるという。だからプロなんですけど。どんな肩をしてるんだろう。

003.JPG

005.JPG

008.JPG

006.JPG
当日のスタメン。投手戦になるか、はたまた一方的な試合になってしまうかと思っていましたが…。

009.JPG
※↑芝生の上に立っていますが、守備はセカンドです。

011.JPG
夕暮れ時に外野側のコンコースから撮影してみました。

012.JPG
相手のエラーでチャンスをもらった場面もありましたが、予想外の展開となりました。楽しかったけど疲れたというか、面白かったけど悔しいというか、なんというか。延長になったわけでもないのに、試合が終わったのが10時過ぎでした。エースをマウンドから引きずり降ろしても、試合に勝てるとは限らないというのがジャイアンツ戦なんでしょうねえ。やれやれ。

たしかジャイアンツの攻撃中だったと思うのですが、私たちの後ろで観戦していたおじさん達が、「まあ、プロじゃけえ、ええ仕事するわい」「そりゃそうよ、これでゼニを貰うとるんじゃけえ」「ほうよのう。ゼニはやらんが、仕事はせえ言うわけには、いかんよのう」とボヤいていたのがおかしかったです。

こんどは勝ちました

前回観戦したときに大負けしたのが悔しかったのか?夫が交流戦のチケットを手に入れたので、18日の水曜日に行われた対イーグルス戦を見に行きました。
今回は早めにスタジアムに到着しました。サッカー観戦のときもそうですが、私は試合前の練習を眺めるのが好きです。

031.JPG

032.JPG

027.JPG
スピードガンを間近で見たのはこれが初めて。

040.JPG

036.JPG
試合前には応援歌が流れたりとか(画面はサンフレの佐藤選手)。

046.JPG

043.JPG
当日のスタメン。

049.JPG

051.JPG
期待の新人、高橋選手。この日はノーヒットでしたがスタジアムからは毎回拍手や歓声が起こっていました。

053.JPG

061.JPG
この日の試合はチャンスに打つべき人が打って、ホームランが2本も見られて、ひさびさの快勝でございました。

069.JPG
これからも好不調の波はあるでしょうが、今シーズンも秋まで楽しめたらいいなあ。

梅雨の晴れ間、日曜日、デーゲーム

エアコンのきいた部屋でゴロゴロしながら、カープバファローズのデーゲーム中継を見ていたら、現地で観戦しているはずの夫から電話がかかってきました。
お知り合いのうち、予定していた方が来られなくなってチケットが余ってしまい、せっかくなので試合途中からでもよければ…ということで私に声をかけたのだそうです。そういうことならよろこんで!と、急きょスタジアムへ駆けつけました。

ticket.JPG

到着したところで夫に電話をして正面ゲート前まで来てもらい、フェンス越しにチケットを手渡してもらって入場。試合開始早々にすでに失点していたのですが、夫が「さっき糸井がホームラン打ったでー。ええ音がしたわ」と、感心するやらぼやくやら。

140608_150127.jpg

今日も雲行きが怪しいか…と思っていたらやっぱりアレな展開になってしまいました。今日のバリントンさんは冴えないまま降板。さらに中盤では味方のエラーやパスボールやらで、さらに点差がひろがってしまいました。

途中からは私は人間ウォッチングに切り替えて、ファーストに岩本さんとペーニャが並んでいるのを見て、ペーニャってやっぱり大きいわねとか、また菊池さんが芝生の上でスタンバイしてるわとか、そういえばうちの母がWBCのテレビ中継を見て以来、糸井さんのファンだったわねとか、いろいろ思いながら眺めていました。隣で見ていた夫も同じようなことを思っていたようで、「T−岡田はでかいなあ。メシをようけ食いそうじゃなあ。食わんと持たんじゃろうなあ」とひとり言をつぶやいていました。

息抜きにコンコースを回ってみました。今日も満員だったうえに、試合が早い段階で決まってしまったこともあってか?とても混雑していて、ぶらぶらする感じでもなかったのでジェット風船だけを買って、すぐに自分の席に戻りました。

140608_171459.jpg

だんだん得点の感覚がマヒしつつあります。

終盤には中田一岡投手が登板。このところ出番がなかったですもんね。二人の好投が見られたのでよかった。

9thinning.JPG

今日はありがたいことにタダ券を頂戴しての観戦だったので「ありゃまあ」ぐらいで済んだのですが…。
交流戦は負け越さずに終わればいいぐらいに思っているし、20年間Bクラスだったチームが急に強くなるとも思っていないし、そりゃあ時にはエラーだってするでしょうけど、うーん、なんだかなあ。もし本来のお値段を払って観戦したのなら、かなりモヤモヤしたかもね、というのが正直なところです。明日は勝ち試合になるといいな。

今年最初で最後のサッカー観戦(2013/12/22)

昨日はサッカー天皇杯の準々決勝を見に行って参りました。
スポーツ観戦自体がほんとうに久しぶり。もう少し気候の良い時に行ければ良かったのですが、カイロと膝掛けを準備して会場に向かいました。

001.jpg

002.jpg

2013-12-22 12.56.39.jpg

私の座席は熱心なサポーターさんたちが陣取るエリアのちょうど向かい側でした。応援歌(サッカーの応援ではチャントと言うらしいです)や声援も大迫力でこちらにどーんと押し寄せてきます。クリスマスが近いからか、サンタの赤い三角帽をかぶって応援している人がけっこういました。

2013-12-22 13.05.59.jpg

私のいたエリアでは大きな声をあげる人はそんなにいませんでしたが、コーナーキックになると素早くタオルマフラーを掲げてくるくる回し始めます。すみません何も持ってなくて。

前半に佐藤選手が先制。
いやあ、ガッツポーズって思わず出るもんですね。
ゴールの瞬間はこの目で見たのですが、まさかあんなスーパープレーだった(左足のかかとでボールをとらえて、相手を追い抜いて、ボールが落ちてきたところを右足でシュート)とはその時は分からず、帰宅してニュースで知りました。ちょっと悔しい。
このまま行くかと思ったらオウンゴールで同点となってしまい、前半終了。

2013-12-22 15.30.30.jpg

後半もサンフレが優勢だったのですが、相手も守備が堅くてなかなか得点にむすびつきません「え、思い切ってシュートしちゃえばいいのに」とか「せっかくFWがボールを持ったのに、味方が誰もおらん…」と思う場面もありましたが、それは私が素人だから思うことであって、試合運びはそんな簡単なものじゃないんでしょうね。クロスバーやゴールポストに当たってヒヤリとしたり、または助けられたりすることが何度かありました。勝負ごとはすんなりとはいかないものです。

最初は向こう側のサポさん達を「すごいなー。体力あるなー」と思いながら眺めていましたが、だんだん寒さもピークになってきて、とにかく貧乏ゆすりであろうと身体を動かしていないとやっていられない状態に。チャントが途切れると(ごめん、なんか一曲歌ってくれん?)と心の中で念じつつ、声援にあわせて足踏みや手拍子をしていました。

2013-12-22 15.36.16.jpg

しかし試合は延長でも決着がつかず、PK戦にもつれこんでしまいました。

2013-12-22 15.37.53.jpg

写真では分かりづらいですが、ここで紫色の大集団がいっせいに動き始めました。私の後ろに座っていた人が連れの人に向かって笑いながら「さっき、高萩(選手)が『動け』ってジェスチャーしよったけえね。民族大移動じゃ」と言っていました。まさに「ゴール裏」へ大移動です。スタジアムが満員ではなかったからできたのかな。PK戦も初めてだったけど、こんなのも初めて見ました。

ここまで来てしまうと「楽しまなくちゃソン」というか、寒さに長時間さらされて脳みそから何かへんなものが分泌されていたのかすっかり集団心理に飲まれてしまい、周りの人と一緒に西川選手のコールをしたり、サンフレ側が得点したら「っしゃああああああ!!!」と両手を挙げて叫んだりしてしまいました。
(ところで、何番目か忘れてしまいましたが、ある選手がゴール前に歩いて行った時に周りの反応がちょっとざわついてたんですよね。「え、大丈夫?」みたいな。で、結局はずしてしまったんですけど。なんかそういうジンクスがある選手だったんでしょうか?)※後日聴いたローカルラジオ局の情報によると、今回は志願した選手で臨んだそうです。

PK戦の結果、サンフレッチェが勝利。最後は相手チームの選手の蹴ったボールはゴールから大きくそれて飛んで行きました。ヒヤヒヤしたけど、楽しかったです。家でテレビ観戦をしていた夫から「勝ってよかった。気をつけて帰ってきてね」とメールが入っていました。

2013-12-22 15.52.21.jpg

スタジアムを出ると、さっそく準決勝@国立競技場のチケットが販売されていて、その場で購入されている方がいらっしゃいました。すごい。

晩御飯を食べながら、試合を見ていて分からなかったことを夫に聞いたり、スタジアムで見てきたことをあれこれと話しました。「カープのスクワット応援もけっこうな運動だと思うけど、ずっと大声で歌って手拍子をしてっていうのもすごいよね」「そうだねえ。野球と違って守備と攻撃の時間の境い目が無いからねえ」

今年はいろいろと余裕が無かったのですが、年が明けたらACLもあるし、来年はもう少し試合を見に行けたらと思います。マイペースで応援するにしろ、タオルマフラーぐらいは買っておこうと思いました。

女子サッカー観戦ふたたび(2012/12/16)。

昨年にひきつづき、今年も女子サッカーの全国大会を観戦してきました。

前回は防寒対策が十分ではなくて非常に寒い思いをしたので、今年はカイロとひざ掛けを用意。ところが、昨年の曇り空とは違ってぽかぽかした良いお天気でした。スタンドに座ったら冬の陽射しがまぶしかったです。

第1試合は岡山湯郷Belle×伊賀フットボールクラブくノ一

007.jpg

008.jpg

身近で見た宮間選手は…やっぱり小柄でした(^^;)。でも、あの小さな身体にスタミナとパワーが詰まってるんだなー。テレビで見ていたフリーキックやコーナーキックが間近で見られて、ミーハーな私はかなりお得な気分に。

試合は前半にくノ一が先制→前半終了前に同点→後半21分ふたたび勝ち越し。湯郷もどんどんゴールを狙っていたのですが、そのままくノ一の勝利となりました。私の席の後方に試合中ずーーっと選手に向かって指示をだしているおじさま達がいました。「自称監督」「自称コーチ」が居るのは野球でも同じです。ヤジっているわけではないし、ゲームのことも分かるのでそのまま聞いていましたが、さすがに前後半合わせて90分も大声を聞き続けるのはしんどかったです。席を移動しようかなーと思いましたが、結局そのまま観戦しました。

つづいて第2試合は、ジェフユナイテッド千葉レディース×日テレ・ベレーザ。自称監督のおじさん達が第1試合終了後にさくっと帰られたので、ひきつづき同じ席で見ました。

この試合では選手同士の掛け声がよく聞こえました。
前の試合ではおじさん達が試合の間じゅう叫んでいたので気がつかなかったのですが、サポーターさん達の太鼓が鳴りやんだときに、選手の甲高い声がばんばん耳に入ってきます。何と言っているかまでは分からないのですが、こうやって選手の声が聞こえるのも臨場感があって楽しめました(けっして太鼓を叩くなという意味ではないです。すみません)。
後半に入る頃(午後3時過ぎ)には日が陰り、とたんに寒くなりました。やっぱりカイロを持って来てて良かった。

009.jpg

試合は前半後半にそれぞれ1点ずつ得点というシーソーゲーム。1−2で迎えた後半にジェフ千葉がPKを獲得して、キーパーが止めた!はずがこぼれ球を押し込まれて同点。そのまま後半が終了し、延長でも決着がつかずPK戦へもつれこみました。私のような中立な立場の人間には面白い、そしてファンや身内の人にとっては心臓に悪い試合展開に。

PK戦の前に、千葉の選手たちが円陣を組んでひときわ高い声をあげてました。あくまでも私が見た雰囲気ですが、選手の勢いは千葉のほうがあった感じ。

010.jpg

両チームとも1つずつ外していたのですが、ベレーザの4人目の選手が蹴ったボールがクロスバーに当たってしまい、5人目の千葉の選手が決めて、千葉レディースの勝利となりました。

この日は市内中心部でサンフレの優勝パレードがあったので、おそらく皆様はそちらに行ってしまった模様(どうして同じ日なんだ…(´・ω・`)仕方ないけど)。公式入場者数は936名だったそうです。←でも10月に行った天皇杯の3回戦よりは…以下略。

全日本女子サッカー選手権大会ですが、準決勝はBSで、決勝は地上波で放送があります。

サッカーを見るからには、ルールをちゃんと知っていなくてはいけない!戦術が分からなくては楽しめない!ゴール裏の人たちみたいに熱心に応援しないといけない!というヘンな思いこみというか、自分で勝手に敷居を高く感じているところがあったのですが、のんびり観戦していいのね、と今さらながら思っています。ルールは自分の「好きの度合い」に応じて少しずつ覚えていけばいいし。

帰りには投票を済ませて帰り、夜はクラブワールドカップをテレビで見るという、サッカー三昧の日曜日でした。