食いだおれ雑感

カジノの収益のおかげでしょうか、ラスベガスでの食事は量がたっぷりなところに加えて意外と安い!しかも、各ホテルが評判のシェフを競って招いているため、本格的なイタリアンやフランス料理をじっくり楽しめました。

じつは、アメリカに到着してからというもの、売られている(出される)食べ物の量のすごさにかなりビビッていました。とくにラスベガスに到着してからは「過食がぶりかえしてしまったらどうしよう...」と心配はピークに。

幸いにもOAミーティングに参加できたのが大きな救いでしたし(これもなかなかの珍道中だったので後日また書きます)、最後には「これでもし再発したなら、それまでのことだ」と居直りました。 で、気づいたのが「ほんとうに美味しい料理を食べた後は、むやみに口さみしくならない」ということ。

チーズケーキが美味しいと評判の店で夫と頂いたのがこれ(やっぱり大きいのでタバコを置いてみました)。生クリームも、「どや」と言わんばかりの盛りっぷりです。いやこれがもう、ほんとに美味しかった!もうジャンクフードなんか、私の口がもったいなくて食べられない!という感じです。



ちなみにアメリカ滞在中に2キロほど体重が増えましたが、恐れていたほどではありませんでした。観光であちこち歩いたのもよかったのかもしれません。

一方で、やっぱり日本人には和食が合っているんだと再確認できた旅でもありました(帰国後、和食中心の食事にしたら、約10日ほどで体重も元に戻りました)。野菜のおひたしと豆腐がすごく恋しかったですもん。やっぱりたまの贅沢だからいいんでしょうね。

アメリカンサイズ

予想はしていましたが、何もかもが大きかったのがアメリカでした。

コンビニにあったポテトチップ。
 

コカコーラだって3リットルはありそうです。




メニューを見て、「ゆうに2人分はあるだろうな...」と思ってポークリブを注文したら、来ました来ました。



でも美味しかった!!!

ブランチ

100708_103227.jpg

ただいま現地時間は8日の朝10時半。

アメリカに来てからというもの、すっかりメキシコ料理にはまっています。

お米や豆が食べられるのがうれしい。

今日はブリトーを選んでみました(^O^)/

寒い…

100706_093817.jpg

ご覧の通りの曇天。
小雨も降っています。
気温も20度ぐらい?もっと寒いかも。

でもここ、ロサンゼルスなんです。

想像してたのと違うなあ…。

サンアントニオからは飛行機で3時間、時差は2時間。ちょっと時差ボケしてます。

昨晩(日本時間だと火曜日のお昼)は、コンベンションで知り合ったメンバーの方に、地元のミーティングに連れていってもらいました。

コンベンションの時から痛感していることなのですが、



「いままで何を勉強してきたんだろう?」


というぐらい、英語が聞き取れません(泣)。フェローシップの時にはゆっくり喋ってくれるので、なんとかなってますが…

こればっかりは場数を踏むしかないんでしょうね。

それでも歓迎してくれる仲間の皆さんに感謝であります。

サンアントニオ観光

コンベンションの会場となったサンアントニオはテキサス州にあります。



アラモ伝道所跡。テキサスはかつてテキサス共和国として独立していた時期があって(恥ずかしながら今回初めて知りました)、アラモ砦はメキシコ軍との激戦地としてとても有名なところでした。



街の中心部にある「リバーウォーク」。
遊覧船ではガイドさんが名所の説明をしてくれます。

コンベンション会場へ

75周年コンベンションの受付を済ませに行ってきました。

おもな行事は金曜日ですが、すでに大勢のメンバーが街を散策していました。なぜ分かるかというと、みんな↓このネームカードを下げて歩いているから。



会場では、タイで出会ったメンバーに偶然再会しました。

ハリケーンが近づいてきているのがちょっと心配ですが、週末までにはなんとか通り過ぎてほしいです(天気予報を見ていて、渦巻きが台風と逆だということに初めて気づきました)。

突然ですが

100629_094459.jpg

アメリカに来ています。
(テキサス州サンアントニオ)

今回の旅行のために、約5年かけてマイレージを貯めました。

最初の感想は

でかい!
広い!


ゲータレードもデカイ!


時差ボケもおさまったので、今日は市街地まで行ってきます。
1